DCカードについて

「DCカード」は三井住友カードと並ぶ信頼のおけるブランドです。

利用者基準も他のカードに比べて、高く設定されています。

サービスがいいと評判で、ポイントを貯めればポイント移行先が多いので便利です。

DCカードの独自サービスとしては、「DCキャッシュバックサービス」のプロバイダーコースがあります。

貯めたポイントをキャッシュバックポイントに移行して、それでDCカードでの支払いをしているプロバイダー料金が最大60%OFFになるというものです。

キャッシュバック率は月々のショッピング利用額によって決定します。

但しプロバイダー料金の上限は4,000円です。

サービス対象のプロバイダーも@nifty、AOL、BIGLOBEなどを初め数多くあります。

この場合通常のDCカードのハッピーポイントは付与されません。

通常コースでハッピーポイントを貯めて、様々な商品や他社ポイントに移行することもできます。

カード利用金額1,000円毎=1ポイント付与されます。

その他にもレジャー施設や映画館、レンタカーなどの優待割引特典があります。

旅行に関してもパッケージツアーが2%~5%OFFになります。

年会費は初年度無料、2年目以降はVISA・MASTERどちらか1枚で1,312円です。

VISA・MASTER両方ともつけると1,575円です。

ETCカードも年会費無料で利用できます。

年会費を262円UPするだけで、充実した海外旅行や国内旅行の傷害保険が付帯する「DCカード・エスプリニューズ」があります。

旅行好きな方にはこちらがおすすめです。