クレジットカードの比較と選び方 > ANAダイナースカード

ANAダイナースカードについて

ANAを初め7つの航空会社のマイルを貯めることができる「ANAダイナースカード」です。
ANA、ユナイテッド航空、シンガポール航空、タイ航空、ルフトハンザ航空、アシアナ航空、中国国際航空などです。
ポイントに有効期限はありません。
他の航空会社のように期限切れでマイルを失効することがないのがうれしいところです。
ショッピング利用などで貯めたポイントを最終的にANAマイルに換算することも可能です。
ポイントは、ショッピングやレストランなどのカード利用で10,000円毎に1ポイント付与されます。
各航空会社のマイルへ移行することも可能です。
その場合は、1ポイント(10,000円分)=100マイルになります。
ANAカードマイルプラス提携店での利用の場合は、100円=1マイルか200円=1マイルになります。
貯めたポイントは商品交換や航空会社の特典航空券、Edyなどに交換することができます。

さらに飛行機搭乗時もANAグループ便ならば、通常のフライトマイルに加えて区間毎にボーナスマイルがもらえます。
ANAのグループ会社、提携の飛行機をよく利用される方、あるいは利用して旅行や全日空系列のホテルなどの宿泊をしたい方におすすめです。

年会費は、本人15,750円です。家族会員は5,250円です。
キャンペーン期間を利用すると初年度無料になることもあります。

ビジネスでよく飛行機を利用される方は、別にもう1枚「ビジネス・アカウントカード」を利用されると便利です。
カード毎に明細書が発行されるので、経費での利用の際に使い分けができて、さらにポイントも貯まります。
ぜひご利用下さい。